Feeds:
投稿
コメント

釜山の広安里

Busan-Gwangan_Bridge-02.jpg

5月26日に成田空港から韓国の釜山へ飛びた。三週間の前に行くか行かないか分からないけど、財布を相談して切符を書いた。二万円を支払わなきゃならないので、お金を保存するためにホステルに泊まった。KBSテレビに近くにある「Actors and Tourist Hostel」は日本語で「俳優と観光客」で、有名な人を会えるチャンスがあるでしょう?けれども、ある俳優はKBSスターじゃなくて、ホステルの持ち主である。彼はテレビドラマの俳優だった。今ではホステルのともにスクリプトライターに努めている。とても優しい人だと思う。

Busan-Gwangalli_Beach_Shops-13.jpg

このホステルは広安里まで十分ぐらいかかって、途中にスパーとレストランがある。釜山といえばいっぱい海浜があり、ガイドブックによると広安里は夜になると第一である。着いたらこの理由すぐ分かる。グワンアン橋でいろいろなイルミネーシンがあり、イベントとか季節とか他の色と電気を使っている。すばらしい!

Busan-Gwangalli_Beach_Shops-01.jpg
カラオケ

海浜の向かいにレストランやバーやカラオケセンタが並んでいる。あの店はほとんど外国人に対して作られた。

ストレスを解消

いろいろな病気の主な原因はストレスである。私も仕事と学校があるからバランスを保っているつもりだけどストレスが溜まる。ストレス解消のために療法がある。

忙しくてもホットココアの時間が必要だと思う。おいしいの上に、ココアを飲む時はリラックスできる。けれども危ないところがあり、とりわけスタバでホットココアを飲みながら勉強すると眠りやすい。私はそういう経験をして、うちでの勉強より効率が悪いことがわかった。

引越す時、家賃はもちろんお風呂があるかどうかも大切なものである。前の部屋は今のより広いけど、お風呂があるからよかった。時間を取って、お風呂に入れば、ストレスと問題を忘れられる。
この二つの物を合わせてるのが一番いい解消療法かもしれない。どちらもリラックスできて、ココアとチョコレートはおいしいが、自分で作ったら後は「悪魔の掃除」がある。解消できたけど掃除が必要だからストレスが溜まる。残念ですね。

初めての氷

Meiji_jingu-Ice_sculpture-06.jpg

東京ではイベントが多く、その予定をチェックするのが好きである。冬でもイベントが行われていて、春を待つ時間を縮められる。しかも、東京の冬はハンブルグより寒くない。今日の気温は7度だが、明治神宮前で「氷彫刻」が開かれたのでびっくりした。
この彫刻はテントの中でなくて、野外に立って並んでいた。零下じゃないから氷が割れて一日で溶けた。だから、この展覧会は今日だけ行われた。

Meiji_jingu-Ice_sculpture-13.jpg

氷彫刻は2時にもう溶け始めたけど美しいと思う。動物の姿をはじめ、氷に関係があるスポーツも氷で彫刻された。全部で49枚写真を撮った。
ドイツではこのような祭や展覧会がない。2006年までリューベックでアイスウァルド(氷の世界)が毎年行われていた。テーマに合わせてアーティストが氷彫刻を作り、光装飾を加えられた情緒豊かな展覧会だった。リューベックでも気温が氷には高すぎる。だからアイスウァルドのためにホールを建てて、零下で中で彫刻が作られた。主催者にとって零下があるから有利である。寒くったら氷が溶けなくて、客様もさっさと氷彫刻を見て、写真を撮って、出てゆく。美しかったけど、寒かったよ!

Meiji_jingu-Ice_sculpture-15.jpg

文法大好き!

oishiii.jpg

うそです。
けれども今漢字と文法に集中するのはうそじゃない。だから今日の日本語練習グループに「完全マスター2級」を持って行きます。この本を今度の授業時間で勉強することになりました。普通、そんな本はずっと日本語で書いてあります。最初は文法、例文、同じ文法です。後で日本語能力試験式もんだいがある。そうしてもっと文法の本を持って行って、英語で文法のパターンを詳しく説明上げます。

勉強するのは甘いこともあります。おいしいミルクを飲みながら本当に優しく練習すると思います。オイシィィィィ!

毎週週末〜それは日本語練習時間!いつも原宿のスターバックスに集めて、本と電子辞書で勉強しています。私の電子辞書では故障なら新しいのに買いたいです。そうして練習本をまだ買いません。だから、今度の日曜日にいっしょうに本と電子自称を買ってみます。財布と相談して今でも泣きます(;_;)
今日漢字を練習して、くれぐれも書きました。覚えるために毎日6課から10課までの漢字を書くつもりです。ファイト!(^_-)-☆

長沼学校では一課ごとに試験が会って、「ショートテスト」と言われます。でもユーニッ試験とパート試験は実際に大切な試験です。合格なければもう一度書けます。前の試験の点、私はもう一度書けてもいいですから、いいチャンスがあるのに楽しみにしていませんでした。こんどのテストでは1課から10課までに勉強しなければなりません。木曜に読んで、金曜に作文と文法を書いて、月曜に会話テストをします。会話テストは一番短いのに第一こわい試験だと思います。そうしていい作文を書くことはむずしいです。今合格すれかどうか分かりません。

授業が終わってから一生に食べ補題のレストランに来ました。そこにしゃぶしゃぶの人とすきやき人が差別されているんでした。

花どんぶり

いろいろな日本文化の物にふれたのに、今まで生け花まだしません。初めて日本へ来て明治神宮に生け花を見ました。面白かったと思います。
ではページに生け花のワークショップについて読んでからすぐ申し込みました。授業料は高くないです「1500円」。OAGにドイツ語の話せる人を集めて、日本と東アジアのものを経験します。一回にドイツのレストランがあります。

集める時間は18時のに19時にまだ始まりません。最初生け花の歴史について教えてもらいました。後でほかの部屋に来てやっぱり始まります。テブルにたくさん花が広まってしまいます。私の生け花に見ると、好きじゃないと思います。きれいじゃないし、形はおかしいので、新しい言葉を発明しました:花どんぶり。「花どんぶり」というのは「あてずっぽうの花を集める」という意味です。

生け花先生は私のどんぶりをきれいに直しました。